2012年4月アーカイブ

4月20日にオープンした「お綱茶屋」には、花の窟神社にまつわる資料を展示している一角があります。
そこに「花の窟 錦の御幡献上行列」のコーナーをつくりました。
男女の平安衣装が飾られています。
0420otsuna08.jpg10月21日(日)午後~開催される平安衣装に身をまとって産田神社から花の窟神社へと歩く参加者を、ただいま募集中です。
詳しくは、こちらからご覧ください。

展示されているような衣装を着て、朝廷から「錦(にしき)の幡」が献上されていた遠い昔を再現します。
ぜひご参加ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


本日4月20日(金)午前10時に「お綱茶屋」がオープンしました。
0420otuna09.jpg室内の様子は、熊野の木をふんだんに使ったこんな感じです。
今回から少しずつ置かれている商品を紹介して行きます。

まずは、お綱茶屋オリジナル商品からです。

4月17日(火)午前11時からお綱茶屋オープニングセレモニーがおこなわれました。
昨日の雨から一転。快晴に恵まれ、建物の安全や商売繁盛を祈願する神事から厳かに始まりました。
0417otuna01.jpgのサムネイル画像

世界遺産「花の窟」前に完成した花の窟活性化施設「お綱茶屋」のオープニングセレモニーが4月17日(火)午前11時から、同施設でおこなわれます。
4月20日(金)のオープンを前に、指定管理者であるNPO法人有馬の村の山川寛理事長や来賓などが出席し、建物の安全や商売繁盛を祈願する神事がおこなわれ、テープカットで完成を祝います。
同日は、内覧会をかねており、多数の来場を呼びかけています。

NPO法人 有馬の村 お綱茶屋
〒519-4325 三重県熊野市有馬町137
電話:0597-88-1011 ファックス:0597-88-1022

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。