2012年6月アーカイブ

hananohime001.jpg今年10月21日(日) に実施する「花の窟 錦の御幡献上行列」への参加者募集がおこなわれ、本日、主役の一人となる「花の姫」の決定と追加募集に関する記者発表がおこなわれました。
花の姫には、実行委員会19名による厳正な審査の結果、12名の候補の中から、瀬田萌(セタメバエ)さん(三重県多気郡明和町在住、23歳)が選ばれました。

hananohime004.jpg
yakimono.jpg
お綱茶屋の一角にある焼き物の紹介です。
こちらの焼き物は、熊野市紀和町で陶芸をおこなっている篠原 三枝さん、通称しのさんの作品です。
ちなみに手作りのホームページは、こちらからどうぞ。

旅先で焼き物を買うのって、持ち運びを考えると割ってしまいそうで怖いのですが、
焼き物との出会いも一期一会、直感でピンと来たらぜひ手に取ってながめてくださいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村
0621hananoiwaya01.jpg
台風4号の大雨からすっきりとしない天気。
花の窟神社の鳥居横のアジサイだけがいきいきと花を咲かせています。
しかし、花の窟には、こんな雨でも結構多くの人が訪れていました。

台風4号の雨と風で、お綱が切れてしまいました。
次の10月2日におこなわれる「お綱かけ神事」までお綱のかかっていない(途中に残っているのですが)状態が続きます。

それまでは、お綱のない花の窟をご覧ください。(これはこれで良いものです)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

otsuna_panf.jpg
お綱茶屋のパンフレットができました。
A4サイズ 巻き三つ折りタイプです。
ホームページからもダウンロード出来ますよ〜。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村
kasagi01.jpg
お綱茶屋の一角に熊野杉、熊野檜を使った木工品を制作している笠置木工所さんのコーナーがあります。
ここには、お賽銭箱を模した貯金箱があります。
kasagi02.jpgこちらは、大きな方の賽銭箱型 貯金箱 2,500円です。
小さい方は、700円です。
花の窟神社のお膝元のお綱茶屋ならではのグッズです。
毎日一願いを込めながら貯金なんてどうでしょうか!?

kasagi03.jpgこちらは、押し寿司を作るときの型です。押し寿司は、尾鷲市や紀北町の方が良くつくると思いますが、
自分でも作ってみようと問い合わせがあります。

お綱茶屋にお立ち寄りの際は、ちょっと探してみて下さい。


natiguro01.jpg
写真の石は「那智黒石」。那智という地名がついているので和歌山県の那智勝浦辺りのものと思われがちですが、
これは熊野市神川町だけでとれる石なのです。
純度が非常に高く、粒子のひとつが10分の1ミクロンという細かさ。
今でも金の純度を測る試金石として使われています。

黒く重みのある色合いは、碁石の黒石に使われ、碁石の黒石も全て熊野市神川町産のものです。
また硯(すずり)として使われることも多く、その他にもいろんな形の工芸品があります。(また紹介しますね)

今回紹介する那智黒石は、
natiguro02.jpgこちらです!!
これってなあに?
これは、碁石を取るためにくり抜かれた那智黒石の原石です。
お綱茶屋の棚の下の方で売られていますが、いろんな利用の仕方ができるので、あんなことに、こんなことに利用しようと買って帰られる方が増えています。(在庫がない場合はごめんなさい!)
単純にペーパーウエイトに始まって、熱いものを置く台敷き代わり、お花を飾ったりと、この形だから人によっていろいろ考えつくようです。(しかも210円・・・・2012.6.6現在)

同じ形が2つとないのも、おもしろさの一つかも。
お立ち寄りになった方は、ぜひ探してみて下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村



6月6日(水)午後10時〜10時43分放映 NHK総合テレビ 歴史秘話ヒストリア「それ行け!パワースポット〜世界遺産・熊野と女たち〜」の番組で花の窟神社が取り上げられます。
ぜひご覧ください。
hananoiwaya.jpg再放送は、6月13日(水)16時05分〜16時48分です。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。