2012年8月アーカイブ

hananohime.jpg
日本最古の神社で世界遺産の花の窟は、かつて毎年花の窟のお祭りに朝廷から「錦の幡」が献上されていました。「花の窟 錦の御幡献上行列」はその時の様子を120名もの華やかな平安行列を通して再現しようとするものです。初めてのイベントで新たなる歴史の1ページにあなたも見学に参加しませんか。そのほか日本最大の棚田「丸山千枚田」、かつての鉱山の坑道を走るトロッコ列車に乗り源泉かけ流しの秘湯「湯ノ口温泉」での入浴、世界遺産熊野古道「松本峠」ウォークなど熊野の魅力も味わっていただける2日間の旅行です。名古屋からの熊野古道シャトルバスご利用と熊野市からの参加の2パターンあります。

■日時:平成24年10月20日(土)~21日(日)の1泊2日
■旅行代金: 熊野古道シャトルバスにて名古屋からのご参加の場合      大人16,800円 子供14,000円

熊野市駅現地からのご参加の場合  大人13,500円 子供12,000円
1名1室利用の場合上記金額に1,000円追加になります。
幼児については食事条件、宿泊条件で変わりますのでお問い合わせください。

■旅行代金に含まれるもの:古道シャトルバス往復(名古屋からの参加のみ)、現地バス、1泊2食付宿泊代
(洋室2人1部屋利用)、昼食代2回、トロッコ+湯ノ口入浴代
■宿泊先:ホテルなみ(バストイレ付洋室2名1室利用) 熊野市大泊町772-1 TEL0597-88-1800
■最少催行人員:6名(募集人員20名)
■添乗員:添乗員は同行いたしません。現地係員が案内いたします。
■お申込み:熊野市観光公社。旅行条件につきましては、下記の当社の旅行業約款をご参照ください。

※雨天の場合、献上行列は中止になります。旅行前日の天気予報で雨が予測される場合にのみ、手数料なしで取消できます。
雨天で行列中止の場合花の窟の参拝と産田神社の参拝に変更いたします。

■行程 10/20 名古屋駅8:00発=(古道シャトルバス)=熊野市駅12:30・・熊野市(昼食)=バス=丸山千枚田=湯ノ口温泉(入浴)―
(トロッコ列車)―入鹿温泉=バス=ホテルなみ(泊)

10/21 ホテル・・鬼ケ城・・熊野古道松本峠・・ツアーデザインセンター(古道弁当の昼食)=バス=錦の御幡献上行列見学(産田神社~~花の窟)・・・七里御浜(儀式)・・・花の窟15:30発==(古道シャトルバス)==名古屋

◆参加のお問い合わせ・申し込みは・・・・
熊野市観光公社  【申し込みページへ】
〒519-4324 三重県熊野市井戸町653-12
三重県知事登録旅行業第2-301号
TEL 0597-89-2229 / FAX 0597-89-3300

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村


kaigoori.jpg
お綱茶屋で、かき氷始めました。
味は、熊野特産の爽やかな味わいの「新姫」、かき氷王道の「いちご、抹茶、みぞれ、メロン」の5種類です。
kodaimai.jpgそしてお店の前に飾ってある稲穂は、古代米の稲穂です。
その向こうには、新姫もあります。新姫は小さなみかんですので、今小さな実をつけています。(じっくり御観察ください)
お綱茶屋では、熊野地鶏のうどんと1日10食限定の親子丼もはじまりました。
新しい味わいをどうぞ楽しんで下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村



hiyasiudon.jpg
お綱茶屋のメニューには、古代米を使ったうどん、おにぎり、みたらし団子、お綱もちなどがありますが、これは花の窟に祀られているイザナミノミコトが稲作を伝えたことに由来しています。
当時は、現代のような米ではなく、赤米、黒米という古代米が主だったと考えられ、それからイザナミノミコトにちなんだ古代米復活で米作り(古代米田植えの様子はこちら)が再びおこなわれ、商品が生まれました。

夏は、冷やしうどんでツルツルっとお召し上がり下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村


このアーカイブについて

このページには、2012年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年7月です。

次のアーカイブは2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。