11/10 熊野・花の窟特別企画「村上もとか氏、奥田祐斎氏 熊野を創る・熊野を語る」開催されました。

1110murakami01.jpg
11月10日(土)朝10時より、花の窟神社境内で漫画家 村上もとか氏と熊野市出身で京都嵐山で染色作家としてご活躍の奥田祐斎氏による「オリジナルデザイン画」と「タペストリー」の花の窟への奉納と記者発表、午前11時からは村上もとか氏、奥田祐斎氏、三石学氏、コーディネーターに阪本浩子氏の4人のよるパネルディスカッション形式の講演会がおこなわれました。

ill.jpg
村上もとか氏 オリジナルデザイン画「熊野のイザナミノミコト」

1110murakami02.jpg
デザイン画について話す村上もとか氏。

1110murakami03.jpg午前11時からおこなわれたパネルディスカッション。

1110murakami04.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.hananoiwaya.com/mt-tb.cgi/55

このブログ記事について

このページは、花の窟活性化地域協議会が2012年11月10日 17:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「10/21 「花の窟 錦の御幡献上行列」無事終了しました。」です。

次のブログ記事は「平成25年1月1日 第7回初詣有馬花火大会開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。