2013年9月アーカイブ

hananoiwaya01.jpg
10月2日(水)「花の窟神社」秋期例大祭「お綱掛け神事」が午前10時よりおこなわれます。
お綱かけ神事 は白装束の氏子と参拝者の皆さんでご神体に季節の花や扇子などを結びつけた長さ約160メートルの稲わらで編まれた大綱をご神体とされる高さ約45メートルの巨岩の頂上から境内南隅の柱に架ける神事です。
どなたでも参加できる神事です。
ぜひご覧ください。

2012年10月2日の秋期例大祭の様子


20130127waranae07.jpg
世界遺産「花の窟神社」で10月2日(水)におこなわれる秋期例大祭「お綱かけ神事」で張り替える大しめ縄 を作るための 「縄なえ作業」 に多数の協力を求めています。
作業は9月22日(日)午前8時から花の窟神社前にある「お綱茶屋」海側のスペース(駐車場付近)と社務所内でおこなわれます。
お綱づくりの作業には、わらすぐり、わら打ち作業、縄なえをする人、わら取りをする人など約100名ほどの 人手が必要となります。
毎年2月2日春期例大祭と10月2日秋期例大祭の2回に張り替える「お綱かけ神事」に欠かせない 大しめ縄 の「お綱」づくりに是非ご協力ください。

●過去の縄なえ作業の様子
2013年1月の縄なえ作業
2012年9月の縄なえ作業

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。