2014年1月アーカイブ

0126nawanai01.jpg
世界遺産「花の窟神社」で2月2日(土)に開催される秋期例大祭「お綱かけ神事」で張り替える大しめ縄 を作るための 「縄なえ作業」 に多数の協力を求めています。
作業は1月26日(日)午前8時から花の窟神社前にある「お綱茶屋」海側のスペース(駐車場付近)と社務所内でおこなわれます。
お綱づくりの作業には、わらすぐり、わら打ち作業、縄なえをする人、わら取りをする人など約100名ほどの 人手が必要となります。
毎年2月2日春期例大祭と10月2日秋期例大祭の2回に張り替える「お綱かけ神事」に欠かせない 大しめ縄 の「お綱」づくりに是非ご協力ください。

0126nawanai03.jpg
0202otsuna01.jpg
2月2日(日)午前10時より花の窟神社春季例大祭「お綱かけ神事」がおこなわれます。
写真は昨年の2月2日におこなわれたお綱かけ神事の様子です。

午前10時に鳥居から神官や巫女が入り、上り子が御神体の上に登り、お綱を引き上げ、そして国道42号を通行止めにして七里御浜海岸へと引き出して行きます。
詳しくは、こちらのページからご覧ください。

0202otsuna02.jpg上の写真が、上り子がお綱かけのための道具を渡されているところです。

0202otsuna03.jpg御神体の前で奉納される舞。

世界遺産に登録されてから毎年見物の人が増えてきました。
今年は、日曜日なので特に多くの人が訪れると思われます。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。