10/2 世界遺産「花の窟神社」秋期例大祭 お綱かけ神事がおこなわれました。

10月2日(木)恒例の秋期例大祭「お綱かけ神事」が午前10時よりおこなわれました。0tsunakake001.jpg
上の写真は、お綱かけ神事の登り子の7名。
お綱を御神体の上に結ぶ重要な役割があります。
0tsunakake002.jpg登り子が、45メートル上から下ろしたロープにお綱を結び、引き上げているところです。



0tsunakake003.jpg
七里御浜海岸へと引き出されるお綱。約170メートルあります。
大勢の人の手によって架け替えられます。
0tsunakake004.jpg今年の秋期例大祭は雨のため、社務所の中で神事がおこなわれました。

0tsunakake005.jpg

0tsunakake006.jpg
巫女による演舞の奉納。

いよいよ10月19日(日)は花の窟 錦の御幡献上行列がおこなわれます。
ぜひお越しください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.hananoiwaya.com/mt-tb.cgi/90

このブログ記事について

このページは、花の窟活性化地域協議会が2014年10月 3日 12:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花の姫、イザナミノミコト役が決定!」です。

次のブログ記事は「いよいよ10/19 第2回 花の窟 錦の御幡献上行列開催」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。