花の窟神社の最近のブログ記事

nawanai000.jpg
世界遺産「花の窟神社」で2月2日(土)に開催される秋期例大祭「お綱かけ神事」で張り替える大しめ縄 を作るための 「縄なえ作業」 に多数の協力を求めています。
作業は1月27日(日)午前8時から花の窟神社前にある「お綱茶屋」海側のスペース(駐車場付近)と社務所内でおこなわれます。
お綱づくりの作業には、わらすぐり、わら打ち作業、縄なえをする人、わら取りをする人など約100名ほどの 人手が必要となります。
毎年2月2日春期例大祭と10月2日秋期例大祭の2回に張り替える「お綱かけ神事」に欠かせない 大しめ縄 の「お綱」づくりに是非ご協力ください。


hananoiwaya01.jpg
10月2日(火)お天気にも恵まれ、「花の窟神社」秋期例大祭「お綱掛け神事」が午前10時よりおこなわれました。
お綱かけ神事 は白装束の氏子と参拝者の皆さんでご神体に季節の花や扇子などを結びつけた長さ約160メートルの稲わらで編まれた大綱をご神体とされる高さ約45メートルの巨岩の頂上から境内南隅の柱に架ける神事です。
10月2日(火)の花の窟秋期例大祭 お綱掛け神事は午前10時より行われる予定です。
10月1日(月)におこなわれる予定でした宵宮行事は台風17号の影響のため中止となりました。

10月2日は、お綱掛け神事お白州引きがおこなわれます。
有馬町の旧道では、餅をまきながらお白州引きが進みます。

ぜひお楽しみください。






nwanai01.jpg
この日は、昨晩からの雨がお昼頃まで続きましたが、朝8時から花の窟神社前「お綱茶屋」横と社務所を使って、「縄なえ作業」がおこなわれました。
約100人の方が訪れ、作業に汗を流しました。
kodaima03.jpg
9月20日 産田神社横の古代米の田んぼで稲刈りがおこなわれました。


刈り取られたお米は、お綱茶屋で古代米として売られ、古代米入りのお餅、みたらし団子、うどん、おにぎりとして食べることができます。
新米の古代米お楽しみに。

kodaima04.jpg
0721hananoiwaya01.jpg
あいにくの雨が降ったり止んだりの土曜日でしたが、お綱茶屋駐車場の新しい会場には、多くの人が夏のビアガーデン、夏祭りを楽しみました。

0621hananoiwaya01.jpg
台風4号の大雨からすっきりとしない天気。
花の窟神社の鳥居横のアジサイだけがいきいきと花を咲かせています。
しかし、花の窟には、こんな雨でも結構多くの人が訪れていました。

台風4号の雨と風で、お綱が切れてしまいました。
次の10月2日におこなわれる「お綱かけ神事」までお綱のかかっていない(途中に残っているのですが)状態が続きます。

それまでは、お綱のない花の窟をご覧ください。(これはこれで良いものです)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村

6月6日(水)午後10時〜10時43分放映 NHK総合テレビ 歴史秘話ヒストリア「それ行け!パワースポット〜世界遺産・熊野と女たち〜」の番組で花の窟神社が取り上げられます。
ぜひご覧ください。
hananoiwaya.jpg再放送は、6月13日(水)16時05分〜16時48分です。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


0521hananoiwaya.jpg
この写真は、5月21日(月)午前7時45分ごろの花の窟神社横を走る国道42号を新宮方面に見たところです。
金環日食の時間の頃はご覧のように青空が広がっています。
その向こうには雲が・・・・・。
不思議なものですね。
この前の海岸「七里御浜海岸」では、素晴らしい金環日食が見ることができました。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村


0510kodaimai01.jpg
5月10日(木)午前10時から古代米の田植えをおこないました。
まず神事をおこない、そのあと田植えが始まります。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち花の窟神社カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは錦の御幡献上行列です。

次のカテゴリは産田神社です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。