お綱茶屋(花の窟活性化施設)の最近のブログ記事

yasai.jpgお綱茶屋では、JA有馬店が改装工事中の間、ほぼ毎朝新鮮野菜の販売をおこなっています。
地元産の新鮮野菜、どれにしようか迷いますね。
人気商品は、早くに売り切れてしまいますので、お早めにお越し下さい。
お綱茶屋オープンは、毎朝10時からです。

お綱茶屋
〒519-4325 三重県熊野市有馬町137
電 話:0597-88-1011
kaigoori.jpg
お綱茶屋で、かき氷始めました。
味は、熊野特産の爽やかな味わいの「新姫」、かき氷王道の「いちご、抹茶、みぞれ、メロン」の5種類です。
kodaimai.jpgそしてお店の前に飾ってある稲穂は、古代米の稲穂です。
その向こうには、新姫もあります。新姫は小さなみかんですので、今小さな実をつけています。(じっくり御観察ください)
お綱茶屋では、熊野地鶏のうどんと1日10食限定の親子丼もはじまりました。
新しい味わいをどうぞ楽しんで下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村



hiyasiudon.jpg
お綱茶屋のメニューには、古代米を使ったうどん、おにぎり、みたらし団子、お綱もちなどがありますが、これは花の窟に祀られているイザナミノミコトが稲作を伝えたことに由来しています。
当時は、現代のような米ではなく、赤米、黒米という古代米が主だったと考えられ、それからイザナミノミコトにちなんだ古代米復活で米作り(古代米田植えの様子はこちら)が再びおこなわれ、商品が生まれました。

夏は、冷やしうどんでツルツルっとお召し上がり下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村


niihimesai01.jpg
お綱茶屋に夏の期間限定「新姫(にいひめ)祭」開催中!
熊野市の特産品「新姫」を使ったソフトクリームとサイダーを販売しています。
niihimesai02.jpg「新姫サイダー」1杯 200円
「新姫ソフトクリーム」1個 250円
新姫の持つほろ苦さと爽やかですっきりとした味わいは、食べてみないとわかりません。(なんでもそうだけど)
夏の暑さに、爽やかで、すっきりとした香りと味わいを期間限定でお楽しみください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村



ramune01.jpg
まだ梅雨が明けきらないのですが、土曜日からずっと熊野は真夏のような日が続いています。
こんな日には、きりっと冷えた、昔懐かしいラムネですね。
ramune02.jpg木桶に大きな氷を入れて、き〜んと冷やしてお待ちしております。
1本 120円です。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

にほんブログ村



yakimono.jpg
お綱茶屋の一角にある焼き物の紹介です。
こちらの焼き物は、熊野市紀和町で陶芸をおこなっている篠原 三枝さん、通称しのさんの作品です。
ちなみに手作りのホームページは、こちらからどうぞ。

旅先で焼き物を買うのって、持ち運びを考えると割ってしまいそうで怖いのですが、
焼き物との出会いも一期一会、直感でピンと来たらぜひ手に取ってながめてくださいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村
otsuna_panf.jpg
お綱茶屋のパンフレットができました。
A4サイズ 巻き三つ折りタイプです。
ホームページからもダウンロード出来ますよ〜。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村
kasagi01.jpg
お綱茶屋の一角に熊野杉、熊野檜を使った木工品を制作している笠置木工所さんのコーナーがあります。
ここには、お賽銭箱を模した貯金箱があります。
kasagi02.jpgこちらは、大きな方の賽銭箱型 貯金箱 2,500円です。
小さい方は、700円です。
花の窟神社のお膝元のお綱茶屋ならではのグッズです。
毎日一願いを込めながら貯金なんてどうでしょうか!?

kasagi03.jpgこちらは、押し寿司を作るときの型です。押し寿司は、尾鷲市や紀北町の方が良くつくると思いますが、
自分でも作ってみようと問い合わせがあります。

お綱茶屋にお立ち寄りの際は、ちょっと探してみて下さい。


natiguro01.jpg
写真の石は「那智黒石」。那智という地名がついているので和歌山県の那智勝浦辺りのものと思われがちですが、
これは熊野市神川町だけでとれる石なのです。
純度が非常に高く、粒子のひとつが10分の1ミクロンという細かさ。
今でも金の純度を測る試金石として使われています。

黒く重みのある色合いは、碁石の黒石に使われ、碁石の黒石も全て熊野市神川町産のものです。
また硯(すずり)として使われることも多く、その他にもいろんな形の工芸品があります。(また紹介しますね)

今回紹介する那智黒石は、
natiguro02.jpgこちらです!!
これってなあに?
これは、碁石を取るためにくり抜かれた那智黒石の原石です。
お綱茶屋の棚の下の方で売られていますが、いろんな利用の仕方ができるので、あんなことに、こんなことに利用しようと買って帰られる方が増えています。(在庫がない場合はごめんなさい!)
単純にペーパーウエイトに始まって、熱いものを置く台敷き代わり、お花を飾ったりと、この形だから人によっていろいろ考えつくようです。(しかも210円・・・・2012.6.6現在)

同じ形が2つとないのも、おもしろさの一つかも。
お立ち寄りになった方は、ぜひ探してみて下さい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ
にほんブログ村



0510kodaimai01.jpg
5月10日(木)午前10時から古代米の田植えをおこないました。
まず神事をおこない、そのあと田植えが始まります。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちお綱茶屋(花の窟活性化施設)カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは錦の御幡献上行列です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。